TOPページへ
SHOP案内
製品案内
Gallery
お問い合わせ
 
 
ポート加工  
段付修正からレース用、SPポートまで
各種ご相談下さい。
バルブ  
シートカッターの角度設定を独自に指定した上でシートカットをしていますので理想的な、吸入排気を可能にしています。
・バルブスプリングのセット荷重、フルリフト時のMAX荷重など、使用するカムシャフトに応じたスプリングのバネレートを設定しています。
※ 当社TOFレース用 Ninja では、レブリミット12500rpm.ピーク Power 12000rpm を可能にしています。
ピストン  
・WPC 加工 ・MOS2 (二硫化モリブデン) 加工
・重量合わせ ・軽量加工 ・トップ鏡面.R取り
ピストンリング  
・WPC 加工(トップリング,セカンドリング)
スリーブライナー壁  
・WPC モリブデン加工 ・パルホスM処理
クランクシャフト  

WPC 処理
・ジャーナル部
フリクションの軽減になります。)
・ジャーナルサイド
クランクシャフト自体の強化になります。)
・ダイナミックバランス
・クランクシャフトの曲がり修正

組み立て式クランクシャフト  
・芯出し ・曲がり修正 ・ベアリング点検、交換
・OILジャケット洗浄 ・ピン溶接
・半月キー強化(ZT ZU)
・コンロット軽量/鏡面/重量合わせ
ロングコンロット仕様

(Z系ロングコンロット仕様)

コンロットの芯間を伸ばすことにより、ピストンスカート、サイドスカートのフリクションを軽減します。低回転からトップエンドまでスムーズなEGフィーリングを!!

(Z650 ケース加工)

Z650に GPZ, Zep 系のクランクシャフトを使い、サイレントチューン仕様にする為のケース加工、シール類や各部品の少なくなってきた650シリーズをロングライフで使用出来るように....
GPZ系のヘットを使用することにより、IN/EXバルブをBigバルブ化になりますので、チューニングBASEとにも最適です。
パワービルダーの実績写真はこちら

 
 
 
 
Copyright(C)2006. POWER BUILDER. All Rights Reserved